社印とは

文字サイズ小さく元に戻す大きく
***
***
***

社印とは


「社印」は字だけ見ると「会社の印鑑」ですが、一般的には会社で使われる印鑑の中でも角印を指すことが多い言葉です。
 
角印は四角の印影を持つ法人の認印で、通常は社名のみが印字されています。これは領収書や請求書など各種書類への捺印に使用されるもので、日常業務上頻繁に登場するまさに「会社の印鑑」といえるものです。
 
しかし、この「会社の印鑑」という言葉としての「社印」をそのまま広義に「会社で使う印鑑全体」として使う場合もあり、この場合は、
 
・代表者印(法人実印や丸印とも言われる場合があり、法務局等で登記されます)
・銀行口座の開設に使う法人の銀行印
・角印
 
の3つを総称して示していることが多いようです。このためwebで角印をお求めの際「社印」で商品ページを検索すると、代表印や銀行印も含めたページが表示されることも多いため注意が必要です。
 
似たような言葉である「社判」は、「社印」同様に広義では会社で使われる印鑑全体を指すことが多い言葉ですが、狭義では住所印を指すことも多いため混同しないよう注意が必要です。
 

ページトップ***

mailform sitemap
印鑑 ゴム印
ページトップ
お気に入りに追加